梅雨支度#2

今日の梅雨支度/2日目は、残っているいくつかの作業を片付けていく予定だ。まずは、夫の消毒から始まった。もちろん夫を消毒するのではなく、夫がバラを消毒する-と言う意味だ。今回で5回目の消毒。

画像の説明

私はその間に、温室で挿し芽の用意をした。昨日剪定した菊(ポットマム)をバケツに入れて水揚げさせていたので、それを増やそうというわけだ。実のところ、どうしても増やしたいわけではないが、もったいないので挿しとこう!程度のものだ。挿した後の写真を撮ってない!?

画像の説明

次は、先日「ナフコ」でやっと見つけた「クレマチスモンタナ/グランディフローラ」を植え付ける作業だ。以前、玄関前に植えていた「グランディフローラ」があまりに素晴らしかったことが忘れられず、枯れた後も何度か見つけて買って来たが、ことごとくモグラーにやられて育たなかった。正直諦めていたのだが、また良い株を見つけたので買ってきた。
以前植えていた所(玄関前)は、もう他のものが占領しているので、駐車場の裏に植えるのだが、陶器の大きめの鉢があって、底を大きく開けているのでそれを埋め込んでモグラー避けとして「鉢ごと植え」にするつもりだ。
※以前のモンタナ/グランディーフローラの様子はこちら→

画像の説明

そして、グランディーフローラを見つけた時に一緒に売っていたモンタナ系の素敵なクレマチスに目がとまり、一緒に買ってきたので、ええい!と一緒に植えることにしたのだ。
モンタナ/プリムローズ・スター....なるほど、中央が星みたいになってる!実物は見たことがないので、楽しみだ。

画像の説明

できる限り深植えにして、後々また上から土をかけて行く予定だ。2種類のモンタナを一緒に植えて失敗か成功か....お楽しみというところだ。

画像の説明

脇役の花々

これで作業は一通り終わり、バラも終わって庭は静かになったが、庭の隅でひっそり咲いている花々が美しい。
作業後にのんびりと、今咲いている脇役の花々を撮ってみた。

アークトチス バーガンディー
シルバーリーフに深いワインレッドが美しい。

画像の説明

ペラルゴニウム /白
正確な品種名はもう分からなくっている。葉はほんのり香りがして、白花が小さくて美しい。

画像の説明

ビヨウヤナギ
昨年末に掘り上げて花壇から駆逐したけれど、花壇の外にまで拡がっていたのはそのままにしておいた「ビヨウヤナギ」。いい感じでシャラの下で咲いている。黄色いおしべが長くて美しい。その横には地植えにしている「ペラルゴニウム シドイデス」がちらっと咲いている。

画像の説明

ペラルゴニウム シドイデス
「ペラルゴニウム シドイデス」は、鉢植えにして別の所にもある。バーガンディの花は印象的だ。しかしあまりにかわいそうな名前....シドイデス....

画像の説明

オーニソガラム・パンダ
白黒の配色が美しいオーニソガラム・パンダ。横のオルレアと一緒にカメラ目線?ミニのギボウシともいい感じの関係だ。日当たりが悪いところに植えたので、花数は少ない。

画像の説明


今日のバラ/ニュードーン

ほとんどのバラが終わっている中で、盛りは過ぎたけれどまだまだ咲き続けるニュードーン。遅咲きなので、梅雨まで咲き続けるだろう....。美しいが、掃除が大変なのだ。

画像の説明
画像の説明
↑ここにも「オルレア」が顔を出している....主役になりたい脇役?

最後に....標識に寄り添う?ジェネラスガーデナー。なんか絵になる、ガーデナー....。

画像の説明


コメント


認証コード3089

コメントは管理者の承認後に表示されます。