本格的に春!

3月に入ってから、先週は少し寒い日もあったが、1~2月の厳しい寒波は何処へ?というほど暖かい日が多い。今日も良いお天気で、庭仕事日和だった。
午前中は、夫も私もそれぞれ用事があって外出したが、午後からはやり残している庭仕事をやってしまおうということになっていた。作業開始は午後3時で、ちょっと遅くなった。

庭は、本格的に春!

庭に出ると、芝張りの時は1~2輪開きかけていた「シデコブシ」が、今日はしっかり開花していた。裏庭の入り口にあるので、家の中からは見にくい位置にあって、あまり気にしてもらえない花木だが、毎年この花を見ると本格的に春が来た!と感じる。

画像の説明

芝の土留め

それはさておき....、
先日のあやしい暗闇での目土入れで終了した芝張りは、こうしてみるとそれなりにうまくいった様だ。ただ、夫としては今後も芝の周囲に「くるカラ」を敷くのであれば、芝が入らないよう土留めをしたい-という思いがあり、狭い範囲だがレンガで土留めをした。

画像の説明
画像の説明

鉢植えのバラの肥料入れ

夫が芝の土留めをしている間、私は鉢植えのバラに今年最初の肥料を入れた。今年もすでにバラの新芽が沢山出ていて、例年より少し早い肥料入れかもしれない。毎年ブログを書いている割には、いつも「バラってこんなに早かったっけ?」と思ってしまうのは、去年のことをほとんど覚えていないからだ。ある意味、毎年新鮮?
とりあえず、「今を生きる!ことにしている」-と言えばよろしいだろう、か....。
どのバラも良く芽吹いているが、これは鉢植えの「レッチフィールド・エンジェル」の様子。

画像の説明


今年から、鉢バラの肥料は「IB肥料」にすると決めていた。これまでは有機肥料(完熟玉肥)だけだったが、去年、途中から追肥を「IB肥料」に変えてみたところ、良さそうだったので、今年は「IB肥料」だけでやってみることにしたのだ。どうなるかは、やってみなければわからない。肥料焼けだけは避けたいので、肥料の適量を表にしたものを確認しながら作業した。全ての鉢バラに肥料を入れて、最後にバーク堆肥でマルチングをした。

画像の説明

くるカラの行き先

この前の芝の張り替えの時にどかした「くるカラ」が、大きなプラ鉢に2杯も残っている。芝の範囲を広げたので、行き先が決まらずどうしたものかと思っていたが、庭に置いている「フラワースタンド」の下に雑草が生えて困るので、ここに入れることにした。
鉢バラを一旦どかして、格子の間からザッと入れて均したら完成!かなり入れたが、それでもプラ鉢もう1鉢分残っているので、また後日考えよう。

画像の説明

花壇にバラを....

先日、シャラノキの横にある小さな花壇をきれいに掘り返して、「どうするべ~....」と放置していたが、とりあえず何か植えないと、オープンガーデンに間に合わないので、下草をちょこちょこ買ってきては植えていたが、中央にはやっぱり何かバラを植えた方がいいだろう、ということになり年末に買ってきた「モーヴァンヒルズ」を植えてみることにした。ランブラーで大きくなるはずだが、この場所に合うかどうかは?だ。植えてみて、様子をみてから最終決定は来年ということになるだろう。まだ小さい、「モーヴァンヒルズ」だ。
今年は、バラの剪定や配置などを沢山変えたので、庭の感じがかなり変わるだろうと思う。

画像の説明

これで、今日のすべての作業が終わった。
色々やった割には、終了は午後5時半頃で、結構手際よく作業できたと思う。


コメント


認証コード9508

コメントは管理者の承認後に表示されます。