第23回手づくりフェアーin九州/2日目

「第23回手づくりフェアーin九州」の2日目。
今年から、2日目の開場時間が10時から9時半に変更され、閉会も30分早い4時半になったためか、スタートしてすぐは会場も閑散としていたが、10時過ぎには来場者も増えて目まぐるしい一日だった。
私の中では、1日目でイベントの80%位が終わってしまっていたので、今日は朝からリラックスモードで、ブースの販売担当として大忙しだった。
それなりに忙しかったせいもあり、ハタ!と気づくと午前も午後も行われた「PCA特別講習」の様子も、何もかも!写真を撮っていなかったことに気づく!気が緩むと、いつもこうだ!

閉会後、搬出前にフェアーの実行委員(パーチメントフェアリーズ福岡の講師陣)の展示作品だけ撮ってきた。著作権のこともあるが、昨日のステージイベントの時点で、全部の作品は写真を撮られまくりだったので、今更よろしかろう。様々な作品になるよう、各先生方が工夫して作った「ウェルカムボード&アニバーサリーボード」だ。

写真と、それぞれの制作コメントを下記しておこう。

左上)アジアンテイストのウェルカムボード

石坂 有希先生

花文字とは、中国で生まれた縁起の良い文字です。名前の中に、それぞれ縁起の良い吉祥絵をちりばめ、その人の未来を明るく照らします。そんな花文字を取り入れて、アジアンテイストのウェルカムボードに仕上げてみました。

右上)お嫁さんのイメージに合わせて作るウェルカムボード

坂本 典子先生

息子の結婚が決まった時....
お嫁さんのイメージに合わせ、
そして、来てくださる方への感謝も込めて
ウェルカムボードを作りました。

中央)どなたにでも作れるウェルカムボード

高垣 成美先生

人生最大のイベントのために!
憧れのパーチメントクラフトで、
レース満載の作品を作っていただきたくて....
コツコツ頑張れば、どなたにでもできる、
そんなウェルカムボードを考えました。

左下)末永く飾れるウェルカムボード

藤田 博美先生

結婚式で大切なお客様をお迎えするための
思いを込めたウェルカムボード。
結婚式が終わった後もご自宅に飾って、
末永くお客様をお迎えできるよう、
シンプルに名前と日付だけのデザインで制作しました。

右下)40周年アニバーサリーボード

萩尾 智子

日本ではあまり祝うことのない「結婚記念日」。これまで一度も祝ったことがないけれど、思えば、私たちも今年で結婚40周年。あっという間の年月、共に生きてきた40年を記念し、アニバーサリーボードを作りました。



画像の説明

制作後記

高垣先生は、作品を見て「わ~あ、私も作ってみたい!」と思う初心者の方のために、あえてシンプルで簡単なウェルカムボードを作ってくださいました。
私たち福岡の講師陣は、いろいろなテイストのウェルカムボードになるよう頑張りました。
私だけ、ウェディング系でも結婚記念日のアニバーサリーボードにさせていただきました。
ちょうど結婚40周年だったのと、これからの時代は日本でもお祝いする人も増えるのではないか、と思ったからです。

会場で見ていただいた方、会場に来られなかった方も、ありがとうございました。

それから、お昼ご飯の時に会場で同席した大牟田市から来られた女性の方、見ず知らずの私に「草木饅頭」をなぜか1箱もいただきました。家に帰って主人と食べました、おいしかったです。ありがとうございました。

コメント


認証コード9222

コメントは管理者の承認後に表示されます。