2018バ組の/冬来たりなばバラ遠からじ⑧

何と!今年は思惑通りの天気続き。昨日の雨は嘘のようなお天気の良い朝で、今日も予定通り庭仕事ができた。ずっと足腰が痛いのだが、連日の作業で関節の痛みが少し軽くなった気もする。庭の手入れは「スクワット」の連続みたいなものだ。でも、無理せずゆっくり動くことで、いい運動になっているようだ。

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクの剪定・誘引

 今日は、最後に残った「ポ-ルズ・ヒマラヤン・ムスク」の剪定がメインだ。野生種のような恐ろしいトゲを持つ超・危険バラだが、その花はなんとも美しく庭に1本はどうしても欲しい(2本は絶対要らない!)バラだ。バラを始めたころは手を出さなくても、バラに慣れてくると誰しも手をだしてしまうバラだと思う
でも、相当の覚悟をして手を出さないと、毎年この有様だ。
画像の説明


人が通るところに植えると危ないので、玄関ドアの横の植え込みに地植えして、壁伝いにシャッターボックスの上に這わせている。はしごをかけて作業しなければならないので、大変だ。
画像の説明


今年伸びた1本のシュートが、軒天と壁の間でそのまま伸びてぐるぐる巻きになっていた。グルグル巻きの部分は、軒下で日が当たらなかったせいか青々しく未熟な枝だったので、剪り落とすことにした。
画像の説明


格闘の末の剪定・誘引後/なかなかよろしいと思う。
画像の説明

この後、残っていた数鉢のバラの土替えをして、全ての鉢植えのバラの土替えが終わった。
今日土替えをしたバラ/
八女津姫、須恵姫、バーレッタフォーエバー、ピンクノーム、フォーエバーローズ(白/名前不明)、グリーンアイス、バロン・ジロ・ドゥ・ラン(ユーゲンフルスト)

掃除

この後は、庭の随所にある落ち葉や繁りすぎた下草などをざっと掃除することにした。
雑草の除草は、また後日「完璧除草」する予定だ。
裏庭/
画像の説明


この後、シャラの木の周囲の植え込み/ビヨウヤナギがあまりにも生い茂っていたので、一旦全部刈り込むことにした。(※写真は数日前のもの)
画像の説明


ちょっとあらっぽかったが、地面から新しい芽が沢山出ているので枯れることはないだろう。
作業中/作業後
画像の説明


とりあえずこうしたが、ここにはもっと色々植えたいという思いもあり、今度どうするかはまだ保留だ。
画像の説明

今日で、バラに関する大方の作業が終わったが、まだ2月頃に地植えの施肥(寒肥)の作業がある。それまでは、除草や他の植物の植え込みなどを行って、春に備えていくのだ。
今日の作業は5時半までかかった。


コメント


認証コード9144

コメントは管理者の承認後に表示されます。