梅雨の晴れ間の庭仕事

ずいぶん長いことブログを更新していなかった。
一つには、デジカメが壊れて修理に出していたせいで写真を撮れなかったことがある。
デジカメが「在宅中」でもなかなか写真を撮らないのに、「外出中」なら尚更....と容易に想像がつくだろう。それともう一つ、ビッグな!理由がある。
「大きな」ではなくあえて「ビッグな!」と言わせていただきたい!!!それは.....、

このHPをブログごとリニューアルする計画があるのだ!☜自分でやります!やる予定です!

そのことで試行錯誤しているうちに、つい日々うち過ぎてきた訳だが、まだこれからも無音にうち過ぎる日々が続くことは必至だ。でも、忘れられない程度に少しは何か書かないと....ということで、
梅雨の晴れ間の庭仕事を撮ってみた。 ※デジカメは先月下旬には帰宅しておりました...。

裏庭の草取り

梅雨入りした6月初旬からほぼ1か月ほどは、福岡(宗像)ではほとんど雨が降らなかったのに、7月に入ってからは打って変わったような豪雨の日が集中して続いたため、この宗像でも「大雨警戒警報」や「避難勧告」が出た地域もあったようだ。おかげさまでうちは何事もなかったが、我が家の裏庭は(裏庭だけではないが、特に)ひどい状態だ。人の住む場所とも思えない雑草の生え方だ!

裏庭

先週からなかなか雨が上がらず、日に日に伸びていく雑草を眺めていたが、やっと昨日、夫の休みに晴れてくれたので、家族総出で草取りをしたのだ。作業をしていると、つい写真を撮るのを忘れてしまい、だいぶ取ってからの画像になってしまった。
いつものように、「ねじり鎌」で地表3~5cm位を雑草の根ごと削り、ふるいにかけて雑草だけを取る、という作業だ。今回はあまりに雑草が伸びていたので、大きいものは先にざっと抜いておいてから、ねじり鎌で除草した。  

裏庭の草取り


↓こちらは、お隣との境に面した裏庭のビフォアーアフター
裏庭1ビフォアアフター


↓こちらは、家の北側の裏庭のビフォアーアフター/手前の砂利の所はまだ完全ではない!
ビフォアアフター裏庭2

トネリコの剪定

玄関前のトネリコ

毎年、この時期になると悩まされているのが「トネリコ」だ。トネリコは近年(といってももうここ10年位前から?)庭木の中でも最も人気があるようで新しいお家はたいていトネリコがメインツリーになっている。確かに涼しげな枝葉なので私も好きで植えたのだが、とにかく「花」がね~!
粉のように降ってくるのが、どうしようもなく汚い!雌雄異株と聞いたことがあるので、花の咲かないトネリコもあるのだろうが、我が家のトネリコは全て花が咲く!
花が咲く前にガッツリ剪定しようということで、庭の中(コンサバトリーの正面)のトネリコは6月中に剪定したのだが、玄関前のトネリコは、延び延びになっていた。



毎年、軽い剪定はしていたが、かなり大きくなってきたので、今年はしっかり剪ることにしていた。

トネリコの選定

↓ トネリコ剪定のビフォアーアフター
ビフォアアフタートネリコの

↓先月剪定した、コンサバトリー前のトネリコ
オープンガーデンの時に見た方もおられると思うが、今はこんなでも来年はまた茂っているはずだ。
剪定トネリコの


コメント


認証コード1000

コメントは管理者の承認後に表示されます。