2017/第22回 手づくりフェアーin九州/2日目

今日は「手づくりフェアー」2日目、最終日。たった2日間だが、私たちチュター(講師)は全力を出し切る必要がある。パーチメントクラフトの作品やツールを直に見て、一度に沢山の方々に広く知ってもらえる年に1度の機会だからだ。今年は本当に多くの方々にパーチメントクラフトを知ってもらえたのではないかと思う。初日の体験レッスンも大盛況だったが、今日も多くの方々が体験してくださったし、特別講習の方も皆さん楽しんで下さり、充実した2日間だった。

特別講習/2日目・受講して下さった方々ありがとうございました。

2月18日午前/高垣先生「スクエアフレーム」講習風景

2017手づくりフェアFFキット作品画像-高垣先生

トップチューター高垣先生の講習は、最近日本に入ってきている新しいグリッドを使ったフレーム作り。きれいにエンボスするコツや、今まで使ったことのない各種「ハサミ」の試し切りもさせていただき、受講した方々も気に入ったグリッドやハサミを見つけて喜んでおられた。
実は私も受講して、私の生徒さんと一緒に作品作りを楽しみました!
高垣先生の講座

2月18日午後/森田先生「レースのアクセサリートレイ」講習風景

2017手づくりフェアFFキット作品画像-森田先生



最後の講習は、いかにもパーチメントクラフトらしい作品ができあがるもの。「スワイヤルツール」という針を使って、少し難しい針刺しがありましたが、皆さん無難にこなされ、美しい作品を仕上げられました。

森田先生の講座

撤収の時間が近づくと、毎年の事ながら最後の最後にしみじみと展示作品をみんなで眺め、今年も「手づくりフェアー」が無事に終了したのだ、という感を味わうひとときでもある。

展示作品

実行委員とお手伝いのメンバーの方々、お疲れさまでした。また、作品の制作を頑張って下さった各教室の生徒さんにも感謝いたします。素晴らしい作品を揃えて下さいました。
そして、ご来場下さった方々、パーチメントクラフトの体験や特別講座を受講して下さった方々、本当にありがとうございました。

お知らせ

F.F.キット「バラのロゼット」をご購入いただいた方で、ご不明な点などがありましたら、当教室までお気兼ねなくお問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

コメント


認証コード5725

コメントは管理者の承認後に表示されます。