ファンタン-ラトゥール/いよいよ....

いよいよ10月だ。(←ん、特に、なにもないのだが....)

.....、はて.....、そういえば....、ふむ....、←かなり考えている...

10月という月は、特になんにもないくせに「いよいよ..」という枕詞というか
(接頭語?いや、副詞だな...)が、なぜだか一番似合う!気がする。 ←どいうこと?

「いよいよ」がついてこそ10月という気がするのだ!
皆さん、どうか「いよいよ」と言う言葉を、ほかの月につけて言ってみてもらいたい!

「いよいよ9月!」....しーん....、何それ!? と、怒り出したくならないだろうか。
一番いきどおりを感じるのは「6月」だ! いや「11月」かもしれない!
どうしろっていうのよ!....という気持ちに、なんか、なってしまう。

10月が、特に何もないのに「いよいよ...」という気持ちになるのはなぜだろう。
ただ、素直に「10月だ!」とか「10月ね~」というのは、何か釈然としないではないか....!

.....、.....、もしかすると....あの、....←また、深く考えている

....あの、ことわざに原因があるのかも....
「天高く、妻肥ゆる秋」....いや、正確には、数十年前までは馬だったと聞き及んでいる。

とにかく!10月という月に入ったとたん、何もかもが「旨く」感じるようになるような...
いよいよ、何もかもを「おいしく」いただけそうな.....、なんかそういう、いよいよ感が....

......がー!! 「いよいよ....」と書き始めたばっかりに、つまらないことに多くのスペースを使ってしまった!んなことはどうでもいいことではないか!とにかく、ま、そんな気がするという話だ。

Fantin-Latour

【我が家のバラリスト/3】
ファンタン-ラトゥール
Fantin-Latour

オールドローズ:
分類/ケンティフォーリア
習性/一季咲き
花径/9cm
花形/カップ咲きからクォター・ロゼット咲
樹高/1.8m×1m
とげ/少ない
香り/強香
性質/強い

※一季咲きのバラは、本当に美しい花が多い。ついつい四季咲きを植えたくなるけれど、一季咲きのオールドローズはどうしようもなく美しい。


それはさておき、最近は、朝晩すっかり涼しくなって、寒いくらいだ。
この時期「バラ愛好家」の方々なら「秋バラ、楽しみですわね~」などと、のたまわっておられる時期だろう。
しかし「バラ好きよ~」組の私どもは、そうそう美しい秋バラを咲かせられるほど熱心でもまめでもないので、早く冬になれ!と思ってしまうのだ。

何も一足飛びに冬にならなくても、例の、あの、何やらが肥える秋を楽しもうじゃありませんか、と
冬好きのはずのペンギンまでもが言っているではないか!
それでもやっぱり「はよ冬になれ!」と心の声は言っている。

秋を楽しもうじゃありませんか...

我が家の秋の庭は、あんまり楽しくないのだ。

秋の庭のバラは、大抵は、ぼちぼちというところ。(←意味不明ですよ~)
つまりぃ~、この時期は、やや病気あり、やや花あり、あまりきれいではなく、
ひどくきたなくもなく、という感じだろうか。何にしろ、あまりぱっとしない。
正直、この時期はバラの手入れから少し気持ちが遠のいてしまう。
「きーっ! だから、ダメなんざます!」というバラ愛好家の方々の声が聞こえてきそうだ。

バラを愛でている方々は、如何だろうか?
バラを育てていて、一番よい時期は?と聞かれると、
もちろんそれは、春の花の時期、5~6月頃と言うだろう。
5月に入ってバラが咲き始め、それがきれいに咲き揃ってくれたりすると、
「いよいよだな~」とか「始まったな~」という幸せな気分になるのは誰しも同じであろう。

私たちも、もちろんその時期は幸せな気分になるのだけれど、一方で、「今年はもう終わったな~」
という気持ちがどこかにあるのだ。 ←いきなり「終わったな~」ですか!?

もちろん、花がら摘みや、水やり、消毒。梅雨を乗り切り、真夏の暑さを乗り切り.....と、
それからも、やることはいっぱいあるのだけれど.....、
でも、5月の段階で既に「終わったな~」気分がしている。←バラ好きのあなた! そ、思いません?

では、「始まったな~」気分はいつなんでしょうか?
....と聞かれれば、あ~、それは12月下旬ごろでしょうか。

バラをやっていて、一番楽しいのは「真冬」だと思う。 12月から2月にかけて。
「そろそろ寝る時間ですよ~」と休眠を促し、冬の剪定をし、肥料をいれ、春の花を考えながら誘引する-この時こそ、「いよいよだな~」「始まったな~」「これからだ~」と思うのだ。

天高く...来年こそは...

それで、秋は、だんだんきたなくなっていくバラを見ながら、
「バラ好きよ~」組は、「はよ冬になれ!」と思うのだ。
秋バラを、病気もなくみごとに咲かせられるなら、
その人は、本当の「バラ愛好家」だろうと思う。

いつも、梅雨時から夏の終わりにかけて、夫と庭いじりしながら
「秋に立派に咲かせたいね~」と言っているのだが、
「まあいいか....」が仇となり、結局秋には「はよ冬になれ!」になってしまうのだ。 いつも、この時期に言うセリフ....「来年こそは....!」

p.s.

10月は「何もない」と言ったが、
「10月に何もないということは、ないでしょう!ああた!」という苦情が....あったような...
そうでした、生徒作品展がありました。

コメント

  • 作品展額作り

    先日の作品展の額作りでは大変お世話になり、ありがとうございました!(=^0^=)

    初の書き込み体験をしているМです

    それにしても、自分のお腹でATMのボタンを押していたマル秘話にヒーヒー笑い(ここに書き込んだら㊙じゃなく、暴露?)、パーチの話はもちろんのこと、美味しいコーヒーを飲みながら
    楽しいお喋りをして、はっと今自分がどこに居るのか錯覚する程でした

    素敵なコンサバトリーで綺麗な庭を眺めながら、爆笑トークに身を委ね、お茶してる至福の時間!ここはどこぞのお洒落なカフェでも、一つ星の隠れ家レストランでもなく、パーチメントクラフトのお教室ではありませんか!

    先生を始めとしてお仲間の皆様にも恵まれ、心っから感謝です!!
    また爆笑トークを楽しみにしています
    ありがとうございました~ 楽しかったぁ! (#^.^#) М


  • Re: 作品展額作り

    >>1
    ショーケース作り、お疲れ様でした~。楽しんで頂けて、よかったです。
    いつもは、生徒さんたちとゆっくりお話しする時間がなかったので、私もせっかくの機会だと思って準備した甲斐がありました。 皆さん、お互いに少し知り合えたでしょうし、本当によい方ばかりで、私も幸せです。
    今日は、急遽3名レッスンが入りましたので、レッスンしながら、みんなの作品名と名札を作りました~! 頭文字Mさんの分も、できとります!
    では、レッスン日に!お待ちしてますね~。




認証コード5877

コメントは管理者の承認後に表示されます。